診察・治療の流れ

サージセンター浜松では、患者さんの状態に応じて、通常以下のように診療を進めて行きます。

初診
問診  
 症状や経過、今までの診療・治療内容を詳しくお伺いします。
視診
 鼻、のど、耳を肉眼、顕微鏡・内視鏡を用いて診察を行います。
その病状に応じて更に必要な検査(CT検査、聴力検査、血液 検査等)を行い適切な診断を行います。
 問診・視診・検査の結果を踏まえて、患者さんに適した保存的治療を開始します。
再診(初診より1週間から2ヶ月)
検査内容の説明と問診・視診・触診を行い、保存的治療の効果が出ているのかを確かめます。
上記の診断結果を基に今後の治療方針を決定します。
再診の時点で手術治療が必要と判断した場合は、以下の内容でご案内します。

・鼻科手術  当院にて手術を行います。(腫瘍は他院を紹介します)
・咽喉頭手術  アデノイド手術は当院で行います。それ以外は他院を紹介します
・耳科手術  他院を紹介します