慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

山﨑 真 様
  • 山﨑 真 様
  • 長野県
  • 後鼻神経切断術 | 下鼻甲介手術
  • 日帰り手術

小さい頃から副鼻腔炎や鼻炎で鼻水とくしゃみがひどく、1時間に3~4回鼻をかむ毎日でした。

夜中も鼻をかむために起きるので、次の日の仕事に集中できないこともありました。

空手をずっとやっておりまして今は教える立場になったのですが、子供たちの前でティッシュの箱が手放せず、指導にも差し支える状況でした。

診察して下さった先生には、命に係わる病気ではないから絶対に手術をしなくてはならないというわけではないがこのままでは治らないと言われ、『決めるのは山崎さんご自身です。

』の一言で手術を決めました。

何度か通って先生との信頼関係ができたのもお願いしようと思ったきっかけです。

手術は何より全身麻酔が怖かったです。

そのまま目覚めないことがあるのではないかと・・・。

万全に体調を整えようと自分なりに好きなお酒も手術の2ヶ月前から絶ちましたが、それでも怖くて手術当日に病院から逃げてしまおうと思ったくらいです。

実際に終わってみると、“こんなにあっけなく終わるのか“とびっくりするほど何てことなかったです。

次の週も全身麻酔で2度目の手術を受けましたが、緊張もなく平気で受けられました。

ホームページの“患者様の声”には、手術後の処置で詰め物を取るのが痛いという記事が多かったのですが私の場合は大丈夫でした。

(手術当日休養中に出血し、その時に詰めた処置が一番痛みを感じました。

)今は鼻をかむことがほとんどなくとても快適で、生活が大きく変わりました。

口呼吸をしていた時より持久力も上がり、鼻呼吸の大切さを実感しています。

最後にこれだけはぜひ伝えておきたいのですが、私の鼻の調子がよくなったのも医師・看護師・スタッフの皆さんが親切にして下さったおかげです。

本当にありがとうございました。