慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

2010年8月サージセンター東京にて後鼻神経切断術 施行。

花粉症がひどくて鼻づまりがすごかったですね。

夜寝る時もほとんど口呼吸で、本当に苦しそうでした。

これまでは花粉症が終わると症状が軽くなっていたんですが、今年はすごくひどくて症状が長引き、ずっと続いていました。

夜も寝苦しくて起きちゃったりするので、朝も寝不足で疲れているような感じでした。

ティッシュの使用量も1日に20回から30回使っていたので、学校にも他に何人か鼻の症状がある子もいましたし、ボックスで持って行っている状況でしたね。

今では、ティッシュも1日1・2枚で、ほとんど使わない状態です。

後は、鼻づまりがひどいと集中力も悪かったと思うので、今後は大分良くなるんではないかと思っています。

鼻がつまっているとプールや運動も辛いみたいで、1・2年の時は鼻づまりがひどい時はプールを休んだりしていました。

手術は、分からない内に終わっちゃったみたいです。

最初は痛いんじゃないかとかすごい不安みたいでしたけど、「分からない内に終わっちゃった・・・。

」って言っていました。

本人:「詰め物はちょっと辛かったけど大丈夫だった。

詰め物取る時は痛かった・・・。

」手術前はお父さんと二人でいびきもすごかったんですけど、今では、歩夢はいびきも全然無いのできっと気持ちよく寝られているんじゃないかなと思います。