慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

小川 英晃 様
  • 小川 英晃 様
  • 東京都八王子市
  • 副鼻腔手術 | 後鼻神経切断術 | 下鼻甲介手術
  • 日帰り手術

2010年1月・2月サージセンター東京にて内視鏡下副鼻腔手術・後鼻神経切断術・下鼻甲介手術 施行。

手術前に困っていたことは、匂いがわからないこと、口で呼吸しちゃうんで喉が渇いちゃうことでした。

鼻もすごく詰まっている感じがあり、鼻水は詰まり過ぎていて出ませんでした。

匂いはほぼ分からなくて・・・相当強い匂いじゃないと分からない状態だった。

鼻をかんでも出てこないし学校では恥ずかしいからあまりかまないようにしていたけど、ティッシュでかむのがすごく多かった。

手術は、2回目の手術後が痛かったけど、1回目はあまり痛くなかった。

痛みよりも手術後に困ったことは、鼻血が結構出たことです。

初日はひどくて、2日目もまだ結構出ていて、4日目にようやく少し良くなったかなと言う感じでした。

その間も学校に行っていたので、トイレで鼻の入口のガーゼを取り替えていました。

授業中もマスクして頑張っていたけど、気付いた時にはマスクが血まみれになってたりして大変だった。

手術後はティッシュもあまり使わなくなったんで、家計的にも良かったと思う。

お祝いで外食をした際に、いつも行くお店だったけど、いつもと違って香りがすごくわかって美味しそうだった。

食事も美味しく食べられるようになったし、口の乾燥感もあまり無く、野球をしている時も走りやすくなったと思う。