慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

福田 秀夫 様
  • 福田 秀夫 様
  • 神奈川県横須賀市
  • 鼻中隔手術 | 下鼻甲介手術
  • 日帰り手術

2009年7月サージセンター東京にて鼻中隔彎曲矯正術・下鼻甲介手術 施行。

鼻づまりが昔からずっとありました。

花粉症の時期に行った耳鼻科で、鼻中隔弯曲症で左の鼻がほとんどふさがっているよと言われ、手術を受けるように勧められたんですけど、ずっと延ばし延ばしにしてきてしまっていて…。

耳鼻科の先生には「手術すれば人生変わるよ。

」と言われていたんですが、どうしようかなと…やはり鼻の手術は痛いというイメージもあるじゃないですか…。

息子が鼻茸の手術を行ったことがあり、術後の状態を見ていてかなり辛そうだったのもあって、これを体験するのは辛いなぁと思いまして(笑)。

左がもともと詰まっていたのですが、花粉症の時期は右も詰まってしまうので口で息を吸うしかなくて、ものすごく苦しかったです。

電車での通勤時間が長いので、車内で睡眠を取ろうと思っても鼻が詰まっていると眠れないんです。

何とか治療したいと思い色々探していたんですけど、他の病院だと入院しなくちゃならないんですよね。

インターネットでサージセンターを知って問い合わせをし、鼻中隔弯曲症の手術も日帰りで出来るということを電話で聞いてこちらで診てもらうことにしました。

実際にサージセンターで日帰り手術を受けて、翌日には仕事が出来ると言われましたが、ちょっとそれは無理だなと思いました。

私は横須賀で遠方なので、病院近くのホテルに泊まったんですけど、サージセンター東京に宿泊施設があれば一番良かったですね。

手術が終わった後は、移動するのもきつかったのでそのまま休みたいという感じでしたね。

時間的にはそんなに長い時間ではなかったのですが、私が入った術後の部屋は、付き添いといるには狭かったなと感じました。

普通の病院だと1~2週間入院しなくちゃならならないらしいんですけど、2・3日は入院しても良かったかなと術後に思いましたね。

全身麻酔は、一度別の手術を受けた時に体験したことがあるんですが、今回の手術はマスクを当てられてスーッと寝てしまったので、以前に比べとても楽でした。

術後の痛みは、2・3日はありました。

痛み止めは1日飲んだくらいですが、喉の奥への鼻血は術後けっこう続きましたね。

また、鼻が両方ふさがれている状態なのでガーゼを抜くまでの1週間はやはり息が出来ないのが辛かったですね。

予め1週間休みを取っていましたが、私は仕事が出来るような状態ではなかったと思います。

術後の診察でガーゼを抜いた時は鼻がスーッと通って、おーっ!と思いました(笑)。

術後はものすごく良くなりました。

今までは、朝、口が渇いていたんですが、そういうこともなくなりました。

手術前は、必ず横向きにならないと寝られなくて、何とか鼻を通そうということばかり考えていました。

しかし今はそういうことも全然ないですし、通勤中も眠れるようになってとても快適です!  職員の方たちにもすごく良くしていただいて、他の人にもここを紹介したいと思ってるんですよ。

息子が2人いるんですけど、1人は鼻茸で、もう1人は骨が曲がっているらしいので、是非、サージセンターで手術したらどう?って、勧めたいですね。