慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

鈴木 四郎 様
  • 鈴木 四郎 様
  • 埼玉県川口市
  • 副鼻腔手術 | 鼻中隔手術 | 下鼻甲介手術
  • 短期入院手術(1~2泊)

もともと中学くらいから症状があったのですが、そんなにひどくなかったので、ごまかしながら・・・という感じでしたね。

ここ5~6年は花粉症がひどくて、花粉の時期は注射を打ったり薬を飲んだりとしていましたが、去年の暮れくらいから鼻づまりがひどくなり、夜眠れなくなってしまったのです。

口呼吸になって喉が渇いてしまうものですから、仕事の電話にも支障が出るようになってしまったのです。

まずいな~と思って、どうしようかなと思っていた時に、たまたま仕事関係の方が去年こちらで手術を受けまして・・・。

その方から「良いよ」と聞いていたので、サージセンターを調べて受診したところ、手術をした方が良いということだったのでもうやってしまおうと思いました。

脊椎麻酔の経験は何回かあったのですが、全身麻酔の手術が始めてだったので意識がなくなるということに対しての不安がちょっとありました。

全身麻酔の方が楽だとは聞いていたのですけどね・・・。

行ってみてやっぱり全身麻酔の方が楽でしたね・・・脊椎麻酔の方が痛かったです。

手術中に血圧が上がってしまったダメージが術後少しありましたが・・・。

麻酔後の鼻の痛みは術後2・3日ありましたが、何より1週間後の処置の方が痛かったです。

しょうがないとは分かっていてもあれが嫌でしたね・・・。

今までそこそこ大きな病院で何回か入院した時は、あまり良い印象がなかったのですが、逆にサージセンターは清潔面も対応も非常に良かったです。

何かホテルのサービスを参考にしてやられているのかなという印象を受けました。

不満なものはほとんど無かったですね。

待合室などでモニターによっていろいろな情報が見られるようになっているのも非常にすばらしいと思います。

情報開示がきちんと出来ていて良いなと思いました。

なかなかありそうでないですからね・・・。

鼻の症状は術前1ヶ月位かなり強い薬を飲んでいた時はすこし調子も良かったですけど、去年のひどい時はもうどうしようもなくひどかったですから・・・。

匂いも全く感じなかったですし、鼻づまりもひどく口呼吸になっていましたし・・・。

今はコーヒーを入れると香りがわかるようになったので、ちょっとほっとしています。

口呼吸も普通に眠れているので問題ないのだと思います。

今後、私の場合は再発しやすい体質だと聞いているので、少し飲酒などの生活も改善していきたいなと考えています。

要望と言えば・・・なかなか難しいかとは思いますが、本当は東京で入院できれば一番なのですけどね。