慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

鈴木 信夫 様
  • 鈴木 信夫 様
  • ミュージシャン
  • 後鼻神経切断術 | 下鼻甲介手術
  • 日帰り手術

子供の頃、物心がついた時から鼻の症状はあったんですが、去年の1月頃から鼻づまりがひどくなり、レコーディングに支障が出るようになってしまって・・・。

鼻が詰まって!そんな詰まった声が録音されてしまうという・・・めっちゃ歌えてるのに、めっちゃいいテイクなのに鼻詰まってるやん!みたいな感じでしたね。

歌を仕事にしている人は鼻が詰まっているとやはりしんどいのではないでしょうかね。

呼吸もできないですし、テンションも下がるし、仕事にならなかったですからね・・・。

今までは内服と点鼻薬で様子を見ていたんですが、なかなか良くならず・・・。

点鼻薬を使っても一瞬良くなるだけなので、何度も続けて使用しないといけない状態でしたし、そうしないと本当に歌えなかったですしね。

サージセンターでの手術については100%信用していたので、全然不安はなかったです。

友達皆が全身麻酔の手術について「本当に大丈夫なのか?」と逆に心配していましたし、鼻の手術をしたことがある人からは「あれはやばいぞー!」って聞かされたりしていましたが、自分は不安ゼロでした。

手術開始時には麻酔の先生や介助のスタッフと話をしているうちに、1秒2秒ですぐに落ちてしまったので、残っているのは術後の記憶だけですね。

麻酔覚醒後は頭痛がひどく辛かったですが、鎮痛剤ですぐ良くなりましたしね。

食欲はすごくあり、マクドナルドを生まれて初めて¥1,500分も食べてしまいましたよ。

鼻の詰め物は辛かったですが、お腹がすいてすいて・・・。

リカバリー室もきれいでまったく問題がなかったです。

正直思ったよりもきれいでした。

本当にすごく徹底しているなと思いました。

患者さんに対しての細かな部分まで徹底しているなと。

術後はぜんぜん違いますね、最高ですよ!もうやばいっす。

鼻が通って気持ちがいいっす!。

もうどんどんこの治療を広めていって欲しいっすね。

もう突っ走っちゃってください!!って感じっすね。