慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

もともと喘息とアレルギー体質で、一度5年前に内視鏡下副鼻腔手術を他院で受けたことがありました。

しかし、難治性の副鼻腔炎ということもあってか5年経った頃には、鼻づまり、鼻水がひどい状態に戻っており、寝るのがとても苦痛でした。

寝ている間はほとんど鼻が通らず、口呼吸になってしまい朝起きると喉が痛い、そんな状態でした。

以前行った手術で1週間位の入院期間中毎日の術後処置がとても苦痛だった記憶があり、手術はもう二度としないと思っていました。

日中は症状がそれほどでもなかったこともあり、しばらく放置してしまっていましたが、今回知人の紹介でサージセンターを受診し、医師からもまず鼻の状態を極力元に戻しましょうと勧められ手術を決めました。

サージセンターでは日帰りで手術が出来るのが魅力で、当初日帰りの予定でしたが、喘息を持っていることもあり、浜松での入院手術となりました。

術後の痛みはほとんどなかったし、以前行った手術よりは全然痛くなかったと思います。

術後、出血が意外と多かったために血を飲んでしまい2時間位気持ち悪かったのが辛かったですが、一度全部出してしまってからはそれほどでもなく、翌日には全く問題がありませんでした。

病院のスタッフも親切でしたし、食事はおいしいとまではいかなくても、温かく病院食には思えなかったです。

他の病院の食事よりもたくさん食べたのは事実ですね。

術後、鼻づまりは全く無くなりましたし、鼻水もかなり良くなりました。

喉に痰がからむような違和感はまだありますが、鼻の通りはまったく問題無くなりました。