慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

最初は、地元の医院にて粘膜の炎症の治療に鼻腔粘膜焼灼術を行いました。

その後も炎症がひどかったため3年程前に総合病院にて手術を受けました。

この時は1ヶ月間入院しました。

大部屋(4人部屋)での入院生活は良いところもありましたが、TVを自由に観ることが出来ないなどあまり自由がなかったです。

それ以上に毎朝の鼻に詰めたガーゼの交換がとても痛くて辛かったです。

それに、鼻にずっとガーゼが入っているので口で呼吸をしなければならず大変でした。

退院後は通院にて治療を続けていましたが、なかなか症状が改善されませんでした。

黄色の鼻水は収まりませんし、鼻づまりがひどく、においも分からなくなってしまいました。

このままではにおいがまったく分からなくなるのではと不安に思い、インターネットで調べサージセンターの事を知りました。

そして平成17年10月に受診をし、18年の4月に手術を受けました。

入院は、期間も1泊2日でしたし、個室で付添いの母も一緒に泊まることが出来たのでとても快適でした。

もう少し食事のレパートリーがあればなと思いました。

前回の総合病院での手術では局部麻酔でしたが、サージセンターでの手術は全身麻酔にて充分な手術を受けることができました。

前回と比べ手術直後でも鼻の痛みは無く、すぐに鼻で呼吸出来たので信じられませんでした。

こんなことならもっと早くサージセンターに来れば良かったです。

その後も痛みは無く、頭痛も改善されました。

なによりもにおいの感覚が戻り、今は何を食べても美味しく感じられます。

本当に、もっと早く来れば良かったと思います。