慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

政木 一美 様
  • 政木 一美 様
  • 奈良県大和郡山市
  • 副鼻腔手術 | 後鼻神経切断術 | 鼻中隔手術 | 下鼻甲介手術
  • 短期入院手術(1~2泊)

インタビューとても光栄です。

中学生の頃からの症状と記憶しています。

慢性副鼻腔炎、鼻中隔彎曲症、アレルギー性鼻炎・・・とフルコースでした。

中でも「鼻とじ」が特にひどく、眠れないことが多かったので、ひどい時は週に2回耳鼻科に通っていました。

長年通院はしたのですが、「私の症状を改善してくれる様な方法(手術)はないのですか?」と相談してもそこでは何も教えて頂けませんでした。

それなら自分でと思い、まず「鼻ってどうなってるんだろう・・・」とインターネットで検索したところ、浜松耳鼻咽喉科サージセンターの事を知りました。

自分が思っていたような治療方法で手術していただける病院と確信し、平成16年6月に来院し、平成16年10月に手術しました。

手術の痛みは、鼻とじの苦しみに比べれば軽いものでしたし、術後の鼻ガーゼを入れていたときも以前の鼻とじ状態よりは通っていましたから何の問題もありませんでした。

私以前、県の医療監査員をしておりましたが、ここの設備・環境ほどの病院はこのクラスの施設では見たことがありません。

とても良い施設だと思います。

奈良県にも是非という感じです。

手術前に薬による効果はたいしてなかったのですが、あまりに鼻の症状がつらくて薬に手をだし、以前から受けていた不妊治療を中断しなければなりませんでした。

手術後、再開した不妊治療の結果ようやく第一子に恵まれました。

手術から約1年経ちましたが、風邪をひきやすかったのも改善され、生活、人生が全然違いました。

何より「寝るってこんなに気持ちいいものだったんだ」と実感しました。

ですから、目覚めも気持ち良く起きられるようになり、1日が活動的になりましたし、精神的にも余裕が生まれとても感謝しております。

いたずらに年齢を重ねていた私に貴院は救いの神で、またコウノトリでした。