慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

木俣 久高 / 木俣 友子 様

<木俣 久高 様>小さい頃から、鼻づまりで物事に集中することもできず、毎日点鼻薬を使わなければなりませんでした。

また花粉症の時期には、毎週のように注射を打たなければならない状態で大変でした。

そんな折、新聞でサージセンターのことを知り受診しました。

手術前日まで仕事だったので、手術に対する不安はまったくなかったです。

手術中はまったく痛みませんでしたが、術直後麻酔が切れた時に鼻の中に詰め物がしてあったのが辛かったです。

今までは鼻づまりではありましたが、完全に詰まった状態は初めてだったので…。

しかし、手術後は鼻もスースー通るようになりました。

2泊3日の手術入院でしたが、入院設備はとても良くスタッフの対応も良かったと思います。

また、診察の時にパソコンで自分の鼻の状態が見られるのがとても良いと思いました。

ただ、前回の検診の時に待ち時間が長く、診察、検査、診察、診察とすべて終わるまでにほぼ1日かかった記憶があったので、今回も覚悟をしてきました。

しかし、今回は待ち時間も無く、すぐに終わったので良かったです。

現在では、寝てる時に少し詰まっているなと感じることがありますが、以前の状態に比べればとても快適で、本当にもっと早くに手術をしていればなと思っています。

<木俣 友子 様>私も、主人と同じで小さい頃からずっと鼻づまりでした。

寝るときに口で呼吸をしなければならず、喉も乾燥するしよく熱も出ていました。

手術は全身麻酔とのことだったのでとても不安でした。

しかし、2ヶ月早く手術をした主人から、「鼻がスースー通ってるよ。

」と聞いていたので、不安よりも早く鼻が通るようになりたいという気持ちのほうが強かったです。

早く手術したいなと思っていました。

手術中は痛みも感じませんでした。

やはり主人と同じで、術後の鼻の詰め物が辛かったですが、退院時には鼻も通りました。

本当によく通り、通り過ぎちゃって少し痛いくらいでした。

現在は、花粉の時期に少し詰まりますが、教えていただいた鼻洗浄をすれば快適になります。

小さい頃から続いていた鼻づまりだったので、私も本当にもっと早く手術を受けていればと思いました。