慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

小学校低学年の頃蓄膿症と診断され、近くの耳鼻科で2年間辛い洗浄と吸入の治療を受け、定期的通院は終了を言いわたされました。

しかしその後も万年風邪のような症状で笑うと鼻水が出る状態でした。

試験勉強などの際には集中できなくてずいぶん困りました。

再度近くの耳鼻科に通院しておりましたが、治療はお薬だけでした。

また、頭痛と腰痛がひどくなり大学病院を受診しましたが、手術するほどのことではないと言われ進行を防ぐための治療を続けていたところ、インターネットのホームページでサージセンターを知り、行くだけ行ってみようと思い受診しました。

患部が目に近いところだったので手術はとても不安でしたが、自分の症状で手術を受けた際に手術後目の動きに支障をきたす確率や一回の手術で完治するかどうか等、いろいろと黄川田先生に説明してもらい、さらに質問にもすべて答えていただいたので安心して手術を受けようと決めました。

入院期間は2泊3日でしたが、なんと言っても付き添いに一緒に寝泊りしてもらえたのが精神的にとても負担がなく過ごせました。

手術の痛みはほとんどありませんでした。

手術後、楽に鼻からの呼吸ができるようになり頭痛もなくなりました。

どういうわけか腰痛もなくなりました。

生活がすべて変わり集中力も出て積極的になりました。

なんと言っても薬を飲まなくてよくなったのがうれしいです。

もっと早く小さな頃にサージセンターの存在を知っていればよかったと、つくづく感じました。

私と同じような症状のお子さんがいらしたら、是非手術をされたほうが良いと思います。