慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

原 信彦 様
  • 原 信彦 様
  • 北海道函館市 はら内科クリニック院長
  • 副鼻腔手術
  • 短期入院手術(1~2泊)

平成12年から症状が現れ、左前頭部の痛みがあり慢性副鼻腔炎と診断されました。

平成12年5月、他院にて手術を受けましたが1ヶ月後に再発し、平成15年に同院で再手術を受けました。

しかし、あまり改善されずイライラした状態が続き集中力も低下してきました。

再度手術を受けようと思いホームページで検索し、その中から数院をピックアップしました。

そして、医療品メーカー等に確認をしてサージセンターを選択しました。

手術は全身麻酔で、ラリンゲルマスクにより気管までチューブが届いていないため、手術後はのどが非常に楽でした。

術後の痛みが桁違いに少なく「目から鱗」状態でした。

以前の術後の食事は、3分粥→5分粥→全粥で、しかも痛みのためにほとんど食べられませんでしたが、今回は術後初めての食事から通常の食事でしたので、どれだけ負担の少ない手術かが分かりました。

入院日数は3泊4日でしたが、痛みが無いので早期退院も納得できます。

私の場合、以前の経験(2回とも1週間入院しました)があるので、通常2泊3日のところを1日延ばしていただきましたが、2泊3日でまったく問題はないと思いました。

術後の経過も大変良好で、なんの問題もなくて、こんな事ならもっと早く来ればよかったと思っています。

私の選択に間違いはありませんでした。

痛みが少なく短期の入院で済みますから、私と同じような病気でお悩みの方は怖がらずにぜひ受診されることをお勧めしたいです。