慢性鼻炎・蓄膿症(副鼻腔炎) 手術治療 耳鼻咽喉科 サージセンター浜松

English Site

患者様の声

高木 康夫 様
  • 高木 康夫 様
  • 愛知県岡崎市
  • 副鼻腔手術 | 鼻中隔手術
  • 短期入院手術(1~2泊)

10年ほど前から花粉症や鼻づまりが始まり、5~6年ほど前からはまったく臭いがわからなくなり憂鬱な日々を送っておりました。

口でしか呼吸ができないので、乾燥している時期などはよく口が渇き、中がバリバリする感じでした。

そのため夜は眠れず、睡眠薬を飲んで寝ていたこともあります。

私は「痛み」というものに弱いたちで、いろんな人から蓄膿症の手術はとても痛いそうだと聞いていたので、手術以外の治療を他院で続けておりました。

インターネットでサージセンターを知り、手術の痛みがないとのことで受診をしましたが、正直心配しておりました。

手術当日、麻酔をかけてくれた医師が、とてもにこやかに接してくれたので安心してお任せできると思いました。

手術後病室に戻ったときは、鼻に詰め物をしていたので多少の不快感と麻酔がきれた後の鈍痛がありましたが、手術を受けて良かったと思っています。

女房と3泊しましたがホテルに泊まっているようだねと互いに言っておりました。

個室だったのと、とても静かだったことで落ち着けました。

特に食事がおいしく器も凝っていて印象的でした。

自宅へ帰ってから出血がありました。

その後、処置をしていただいたのですがその際も全身麻酔だったので苦痛は感じませんでした。

半月後には、嗅覚が少しづつ戻ってまいりました。

今では、離れたところから夕食の準備をしているにおいが分かるようになり、とても快適です。